愛を込めた腹もみのすゝめーー自律神経、尊敬する太陽神経叢さま、、、見返りを求めないおなかのパーツたち

 

腹揉みブーム継続中。

 

私の身体は、
コリが取れるとき「血の味」がします(わかりやすくて便利)。最近、腹もみを始めましたが、このとき「血の味」が桁違いに濃いことを発見します。

 

腹もみ後、緩んだお腹で身体を動かすと、股関節、太もも、スネや足首、さらには足の甲が、ピキピキと刺激を受け自然に伸びる感覚があります。根っこが緩むと外側もほぐれていく。

毎晩の腹揉みを二週間した現在、座る姿勢がやや変化して肩甲骨も下がります。

これはどういう仕組みなのか??調べてみると、身体の中心「おなかの中」では、健気なパーツ達が見返りを求めずに働いてました。

 

【腹もみすると見えてくるパーツ】 

大腰筋 姿勢に関わる大御所

f:id:reikoro:20170606135007j:plain

http://www.pt-pilates.info/?p=4148

 

下は股関節〜上は横隔膜付け根とつながります。

お腹の硬い人はここが固まっている人が多い(前回記事参照) 

 

横隔膜は、肺の下にいるパラシュート。

収縮によって肺の動きを調整します。ここが硬いと呼吸が浅くなり、肋骨も広がらない。よって みぞおちや脇腹(肋骨周辺)も固くなります。

 

f:id:reikoro:20170606112402j:plain

http://www.self-conditioning.com/thoracic_diaphragm.html

 

「動きのないところ」は滞る。

部屋の隅に溜まるホコリ、締め切った部屋の空気、流れのない河、人の出入りがない家、固定した人間関係、、、、(  ´ω` )

 

みぞおち 横隔膜の近所には、太陽神経叢。
チャクラで言えばマニプーラ(へそ周り)付近。

 

f:id:reikoro:20170606135817g:plain

Third Chakra Navel Chakra Manipura Chakra | My Chakras

 

マニプーラ

太陽神経叢とつながります。ストレスで胃が痛い は、これか、、、。

おなかにも、「第二の脳」とも言われる自律神経の中枢がある。それが、太陽神経叢。

この辺りに重要な臓器が集中していて、それを自動的に動かすのが自律神経の大きな役割なんだから、ここに「現場の拠点」みたいな、もう一つのコントロールセンターがあっても不思議じゃない。

blog.goo.ne.jp

 

 

マニプーラが ええ感じになると「わたし」の範囲がどんどん広がる。物質界と精神界のつなぎ目、とても重要な場所。

 

さらには、

沈黙の臓器と呼ばれる、肝臓/膵臓/腎臓/脾臓/卵巣ーーガチガチ冷え冷えになっても、お腹の住民たちは黙って仕事をまっとうする(胃はアピール w)。揉まれ労われるのは肩や腰ばかりで、放置され続けた  おなか!!   ( ´Д`)

 

 ーー調べれば調べるほど、その偉大さが身にしみる、、、健気すぎてナデナデしたくなる、、本来の柔らかで温かい姿にもどれるよう 明日から、太陽に当ててあげよう ♪

 

お腹がほぐれて血が通いだすと

少しずつだけど 温かく、柔らかくなってきます。
横隔膜の可動が広がると、呼吸の量が変わります。
深い腹式呼吸は、内側からスペースを広げます(心身ともに)。

この連携も すばらしい。

それぞれのパーツを尊敬して
大事に扱うようになると
こちらの期待に全力で応えてくれる(気がする,,,, )

その状態でタッグ組むと  治癒力がフルで発揮され、進むべき方向へバリバリ進む、、、

 

これ、人同士も一緒だよね。 

 

 

こういうの すてきだ。。。 ( ˘⊖˘)