お腹(みぞおち)の硬さと股関節ーー影響しあって変化するしくみ

 

 

先日の後屈WSにてーー


仕上げの「お腹ほぐし」。

踵で押されると、呻き声あげるくらいに痛くて苦しい、
みぞおち含めた お腹全体がカッチカチの私。

数年前も、ある先輩にお腹の硬さを指摘され、、、 聞く耳持たず。腹筋鍛え続けた結果ーー  頑固が頑固をパワーアップさせます ヽ(`∀´)ノ

 

みわこさんの言うことは素直に聞ける、、、ひいきなのか、わたしの頑固が緩んだのか?  言われた通り、仰向けで真剣に腹式呼吸すると、コリがアピールしてきます。

最近はじめた「大腰筋の付け根から歩く」も、腹のねじれと股関節の繋がりを猛烈に感じる。

 

これは 関係あるにちがいない!

 

 

その日から、みぞおちを「愛を込めて さすさす」します。
数日後、右内腿が伸びていく不思議な感覚。

 

f:id:reikoro:20170602173711p:plain

 

その後歩けば、足首と足裏のバランスも変化しますーーねじれの連動が解ける過程がおもしろい。

身体は全部繋がっていて、ある箇所のコリが取れると   つながる箇所のコリも取れていきます。人間同士も相性なのか、、、、信頼をおける相手の介入は、目に見えて革命がおきる。 

 

だから、コリの大元は「私の根性 ♪」

ねじ曲がった考えが ひとつクリアになったと思うと、内は外で外は内、宇宙のしくみに脱帽します。 (*´ Д` *)

 

 

 

股関節のやわらかさは、『みぞおちの硬さ』でチェックできます。
どういう意味かわからないと思いますので、図示してみます。

みぞおちと股関節 大腰筋


わかりやすい筋肉が大腰筋です。

みぞおちが固まると、大腰筋がうまく働かなくなります。
この状態で、股関節の柔軟化トレーニングなんてやったら壊れます。
実際に壊れている人のみぞおちに触れてみればすぐにわかります。
 
また、腹直筋も同様です。

腹直筋
 
感情が抑圧されると、みぞおちが固まって、背中が痛くなります。
背中のマッサージでは、痛みはとれません。
この場合も、股関節が固まります。
結果、壊れます。
 
全身の筋肉の緊張は、いったんみぞおちに集まります。
身体のどこかが緊張すると、同時にみぞおちも緊張するのです。
 
嫉妬深くて意地が悪い人のみぞおちは硬くなります
 

 

 

あっ!!!、、(◞‸◟

 

 

もう 意地悪はやめるので
やわやわ腹をお与えください、、、

 

f:id:reikoro:20170605152834j:plain

https://ameblo.jp/shibainumaru-blog/entry-12099280429.html

 

もっと緩めて!!   とか、
固まり過ぎてる!! なんて
自分の身体にしか入ったことないから
ゆるいかどうかなんて  わかんないんだよ。

 

同時に、
「意地が悪いから固いんだよ」と
「固いと意地悪になるから、解そうね」
の ちがい。

同じことを言ってるようで、選択した言葉の差が どれだけ人の能力を引き出すか、を理解する。わたしの腹が やわやわ になったとき、後者のようになれますように。

 

身体も人も  影響しあって変化します。