おいのりーー祈る/捧げる/受け取る は、1セット

 

宇宙と上手に関わるには、おいのり  がいい。

形だけとって、むにゃむにゃやることからはじめてみる。

f:id:reikoro:20170128001039p:plain

ある日、その形とむにゃむにゃの意味を知る日がくる。

意味を知り、思いを込めると桁違いに変わってくる。

心、考え、身体まで、全部使って感謝するのが  お祈り。

f:id:reikoro:20170128000923p:plain

ものごとが  うまくいったり

いま  こうして居られるのは、

自分の力だけじゃない。

周りの力と  天気や環境まで

いろんな「おかげ」でなりたっている。

貰いまくりもいいところ。

何から何まで 与えられている。

これがわかれば

心から頭を下げられるようになる。

 

祈り/捧げる/受け取る    は、セットになっている  という。

「おかげさま」と宇宙の繋がりがみえてくると、祈る姿は  感謝する姿とおなじだ と、きづく。

f:id:reikoro:20170128001137p:plain

(虫っぽいわ…)

 

日常レベルもいっしょ。

周りとつながり「おかげさま」で なりたつ(日本語は美しい)。

有難さ に気づかず、受け取るものが当たり前だと思っていると、捧げる気持ちは起こらない。喜んでくれるところにプレゼントしたくなるみたいに。

  

感謝あるところへ帰る/巡るのは、そういうしくみ。