読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝の入っていないお金はむなしい。交換に愛が含まれているか、いないかーーお金はエネルギー

お金

 

 

 

何があったか知らないけれど
おばさんが怒りながら
レジでお金を払っていました。

欲しいものを買ったのに
袋をブンどり
ちっともうれしそうじゃありません。

そのお金には
悔しいエネルギーが
たくさん入っていて
次の人か私はそのお金を
動揺した店員さんから
お釣りとしてもらいます
(  ˙ - ˙  ) イラッシャイ

 

金は天下の周りものなので
そういうお金が巡ってくるから
わたしの財布の中には
喜んでいる諭吉や
怒っている英世が
混在して居ます。

f:id:reikoro:20161017231141j:plain

 

わたしだって今までに
無理矢理取られたお金や
イヤイヤ払ったお金が
うんざりするほど沢山あります。

だれの感謝もないのに
差益で増えたお金も
たくさんあります。

喜ばれて頂いたお金も
すこしあります。

 

はじめてクラスをしたときに
頂いた千円が
ただの千円じゃないように
金額の大小は関係なく
お金のやりとりで受ける
エネルギーや意味は
いろんな影響を与えます。

お金は本来、交換道具なので、
そこに感謝が入っているか否かで
やりとりが  まったく別のものになります。


愛に基づいているか
ただの便利なトレードなのか

 

「与えたら、喜ばれた」

生きているうちに この経験が何度もあれば
お金(道具)のためだけに働くことが
もったいないことに気がつくし、

人間が「交換」を始めたのは
「そのモノが欲しかった」
からもあるけれど、
もっと深い根っこのところに
相手に与えたら喜ばれて
嬉しかった という想いが
あったんじゃないか  とおもう。

f:id:reikoro:20161016220429p:plain