読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーサナーすると、なぜ気分が良いのか? スーパー銭湯で思い出すーー無駄が取れ純粋になり、自分と繫がる

yoga からだ book/video clip spot

 

ラクーアで「近場の露天風呂」に目覚めたのが5月。
村山家で「塩入り風呂」を知ったのが7月頭。
椎名町の「妙法湯」が熱すぎてギブアップした7月末。
四万十で「海水風呂」に感動したのが8月。

とどめにゆみこ宅近所のスーパー銭湯へ行きました。

風呂祭り。

 

京王線「仙川駅」より徒歩5分の日帰り温泉|天然温泉 仙川 湯けむりの里 |

ここ安い 700円!
(タオル/館内着は付いていません)

 

数年ぶりの岩盤浴へ。

仰向け/うつ伏せを繰り返すこと数回、滝のような汗が吹き出ます。疲れは取れるし、しゃっきりするし、身体が蘇ります。初体験の友人は、目からネバネバが出たらしい。

休憩中、アーサナ始めた頃の感覚と同じものを感じます。すっきり、エネルギー満ち満ち感。汗と一緒に毒素が出るだけで、このサットヴァ感!

どんだけ無駄が溜まっていたのか…。

 

 

でね、
どうして、アーサナーしたあとって
あんなに気分がいいのか??

わたしもヨガをはじめたころは、
身体も硬く、体力も無い、
自分のペースなんて知るわけもなく、
毎回のクラスが
岩盤浴か!?くらいの発汗量でした。

汗が出るからスッキリする
それはわかる。
だけど 1ヶ月、2ヶ月
フローを覚えてきた頃に、
(先生を見なくていいから集中できる)
それ以外の
不思議な充足感がありました。

 

そのあたりを、、
本やテキスト引っぱり出したり、
自分の習ってきたこと、
体験したことも合わせて
ざっと、まとめてみました。
(自分用含め)

 

 

アーサナは、
肉体、精神、生命エネルギーを育て、
霊的進化を進められる
自己開発システムです。
集中して取り組むと
自分自身(魂)と「身体・精神・心」の繋がり/一体感を体験できる…きっと瞑想状態 ←これが、充足感なのでしょう。

さまざまな方向へ身体を動かすことで、滞り溜まった老廃物や感情の詰まりを流します。身体を動かしながら丁寧に観察すること(体験)が、客観視/傍観となり本来の自分と繋がります。

これを繰り返し練習することで、身体、呼吸、心のコントロールを身につけていきます。身体や感情に振り回されがちな日常の主導権を取り戻していきます。「自分の意志でこれらを動かせる(身体は道具であり、感情は反応であり、要らんジャッジをしない)」※   と知ると、人生が変わります(まじで)

さらに自分の意志すら超えて、ぜーんぶ神の意志で動かされてる…??(いまここで長すぎる実験中 (-_-)  )

 

と、また壮大になりましたが、
やって損することはひとつもなく
メリットだらけの素晴らしいものです。

 

初めての方は、
まず身体を伸ばして
呼吸を通す心地良さを
体験します。

固まった頭と心を
身体からのアプローチで
解放していきましょう。

 

一人でもみんなとも
マット一枚あれば
(無くたって)できちゃいます。

とても気持ちのいいものです。 

 

お金があろうとなかろうと、自分の身体をいといなさい。神の道具であるわれわれの身体を粗末にすることは、すなわち、神を正しく尊敬していることにならない。神への一番正しい祈り方は、まず、自分の身体を健康な状態にし、全力で神の意志をいつでもどこでも実行できるように準備することだ

 

内なる心に変化が生じるとき、外観にも変化が起きるはずだ。

 

ヨーガとからだの科学―インドの聖僧によるアーサナ、プラーナヤマ、瞑想法

ヨーガとからだの科学―インドの聖僧によるアーサナ、プラーナヤマ、瞑想法

  • 作者: スワミヨーガスワルパナンダ,Swami Yogaswarupananda
  • 出版社/メーカー: 東宣出版
  • 発売日: 1997/03
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログを見る