唐人駄場、モアイ、ピラミッド…巨石について考えるーー壺(ポット)と土の話から

 

ヴェーダンタの良くあるナゾナゾ喩え話に、壺(ポット)と土の話があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これ、なーんだ?

f:id:reikoro:20160822225237j:image

素焼き壺、小物入れ、水入れ、ポット、、、ちっちっち。さらに奥を見ていくと、これは「土」。

 

土で成り立ち、割れて壊れても「土」ーーポットの形をとっているそれは、土がなければ存在出来ません。答えは「土」… かと思いきや、

さらにその奥を見ていくと、「原子」であり「素粒子」です。

さらにいったらそれは「空間」。

さらにその奥、その「空間」を作るのは「意識」だといわれます。

正解は、意識!

ポット=意識。 

結局、どんなクイズも答えはひとつ。

ぜんぶが「ブラフマン」! 

 

私の見ているこの世界は、
わたしの意識でできています。
だからね、ものの見方が変われば
世界はどんどん変わります。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

f:id:reikoro:20160816231310j:plain

唐人駄場へ行ってから、ポットの話が突然チーン!と閃きました。

 

(唐人駄場の詳しくは他所に任せます)

世界最大級のストーンサークル、四国の最果ての謎に満ちた巨石群「唐人駄場遺跡」 | BUZZAP!(バザップ!)

 

 

あの巨石は、「物体」として運んでいない!

石を一旦、原子や素粒子レベルにしてから移動、現在の場所で物体として組み立てる、、、きっとそうに違いない(勝手に推測)

 

 

世界中に 巨石のオーパーツがあります。

カイロのピラミッドにはじまり、マチュピチュ、イースター島、クスコ…などなど

カミソリ一枚入らない隙間、さらに上下の結合部分には凸凹が付き、絶対ズレないように組まれているーー同じ技術で組み立てられているそれらは、物理的には地球の中で遠く離れた場所にあります。

 

 f:id:reikoro:20160821221740j:plain

サクサイワマン城塞http://www.y-asakawa.com/peru-gazo/sakusaiwaman.htm

 

f:id:reikoro:20160821225453j:plain

(この真ん中の石、几帳面にもほどがある! たまげます)

(ビナプ遺跡) http://www.riaanbooysen.com

 

f:id:reikoro:20160821225735j:plain

(マチュピチュ:太陽の神殿裏)http://img.4travel.jp

 

電話もネットもない時代に、技術が共有できています。

意識で、ピーと飛ばしていたのか??

はたまた、時間も移動の概念すらなくて、瞬時に「位置して」組み上げたのか??

意識が研ぎ澄まされていた時代で、そんなことは朝飯前だったのか?

人間じゃなくて宇宙人なのか?

ヨーダがフォースを使って動かしたのか? 

 

答えを知る誰かが、モノの本質を謎解くクイズみたいに、わざと作っておいて魅せているのか…???

 

 

ちょ〜〜〜〜〜ロマン!!!