読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不純なら 歌ってしまえキールタン ♪

yoga music/art

f:id:reikoro:20160525170312j:image

 
「キールタンとは   神の名を帰依心、愛、信頼を込めて歌うこと」
 
歌う や 踊る が恥ずかしいのは、なーんでだ?
 
 
要らぬ不純を落としてくれるキールタン。
はじめて参加したときはドン引きしたけれど
義務的に祭壇に向かい、
SIVAのチャントをSIVAを見ながら
毎朝歌って数日後、ある日突然 
涙も鼻水も洪水みたいに
流れ出しました。

 

ナーダヨガ(音のヨーガ)は、

その振動でナディ(経絡)を
綺麗にしてくれます。
意味を理解しマジで歌うと、
心の浄化がおこり、
愛がむくむく湧きあがり、
精神的な力を起動させます。
 
不純物まみれだったわたし…
いーや、不純物そのものだったわたし は、 誰よりも早く目水や鼻水を垂れ流したけれど、そこから全部剥がれたし、見えないものを信じるようになれました。
 
f:id:reikoro:20160528222913p:plain
 
歌うという 同じことでも、
小さな声でボソボソと
硬直して歌えば
心はずっと閉じたまま。
楽しんで手を叩き、
自然に身体を揺らして
リズムに身を委ねちゃえば、
音 そのものと一体になってくる。
 
音痴なんて関係なくて、
どんだけ愛が入っているか、
それだけ。
その最中は、
瞑想みたいに没頭できます。
 
そうしてるうちに、
いろんなパワーが
起動してきます。
 
アーサナーも見せものじゃないし
キールタンも聞かせるものじゃない
身体は道具や楽器と知れば
そのつど「我」が
一枚ずつスルリと落ちていきます。
 
 
ゴスペル、盆踊り、
ライブハウスもクラブだって
人間は昔むかしから
みんなで歌って踊るの好きみたい。
一瞬で気分を変えてくれる音楽は
子供のときから大人になっても、
私らを良い気分へ連れて行ってくれます。
 
 
れっつ しんぎん!
 

f:id:reikoro:20160526215302p:plain