読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛こそは価値ある唯一のものである(ぱぶろぴかそ)ーー巨匠は「邪気」なく女を乗り換える「無邪気」

「ピカソもムーアも住み着いた、彫刻の森美術館 」

1969年(昭和44年)開館、もうすぐ50年です。

 

空気が新鮮、太陽ポカポカ、芝生はフカフカ、

ただ居るだけで  気分が良くなってきます。

山と空の景色自体が芸術みたいなもんですが

そこに、

 

 

 

f:id:reikoro:20160506171555j:plain

シュワッチ!  やりたくなるよね。w

この継ぎ目の絶妙なバランス!   左足先だけで支えられる身体の接地面、折れそうで折れない重力ギリギリ、めっちゃヨガです。

 

 

上下左右に開放的で、モモンガみたいに飛び立ちたい。

f:id:reikoro:20160506171321j:plainf:id:reikoro:20160506171129j:plain

 

奥には芝生の谷がひろがり、ダンボールをお尻に敷いて滑りたい

 

f:id:reikoro:20160507225145j:plainf:id:reikoro:20160508223556j:plain

f:id:reikoro:20160508223256j:plainf:id:reikoro:20160509165129j:plain

 

散歩しながら 鼻の穴最大限に広げ吸って吐いて〜

 

 

f:id:reikoro:20160506171743j:plainf:id:reikoro:20160506212821j:plain

f:id:reikoro:20160506213104j:plainf:id:reikoro:20160506214303j:plain

 

ヨガでも

聖者になればなるほど子供のように

純粋になると言うけれど

芸術家だって同じかも。

凡人には理解できない感覚か

もしかして、ふざけてるんじゃないかと思うほど。

やっぱりユーモアっていいですよ。

自由に遊んで楽しむと、色んなこと思いつくから。

 

f:id:reikoro:20160506215004j:plainf:id:reikoro:20160506215228j:plain

型取るときから配置するまで、
可笑しくてしょうがなかったに違いない。

 

 

 

f:id:reikoro:20160506215637j:plain

今回、いちばん面食らったのがここ。

こんなピカソ専門館があることすら知らなかった。ゲルニカや泣く女は見たことがあったって、彼の人生なんて殆ど知らなかったわたし。

 

このひとは、
むき出し過ぎて  もう大変。
太陽たっぷり浴びて育つと
心も解放されるんでしょうか。

女が好きで、
チャレンジャー、正直で少年で変態、
作品のテーマは、人や生き物がほとんど。

f:id:reikoro:20160513212532j:plain

 

本名は、

パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・ピカソ   長っっ!!!!

 

画家とモデル
心の奥底を最もさらけ出し、繰り返し描いた晩年の主題。醜く年老いた画家は若々しく美しいモデルを前に、羨望の眼差しを送る。『老い』と正面から向き合った時、自分自身に冷酷とまでいえる自虐的な視線を向けている。生き生きとした『性』に対する執着が、生きることへの執着であった。

愛こそは価値ある唯一のものである。
http://www.hakone-oam.or.jp/permanent/

 

人々が自伝を書くところを わたしは絵を描く。
完成作でも、未完成でもそれは私の日記なのだ。

 

作品数が半端ない。
さらに彫刻、皿、鉄、瓦に顔…

 

f:id:reikoro:20160513212815j:plain

 

ほとんどの画家は没後 有名になるなか、
現役で商業的にも成功したピカソ。
欲望丸出し、作品にさらけ出す。
展覧会もパーティも興味がないから
主賓だけど参加しないでアトリエで絵を描くの。
最後の結婚は80歳、途切れない恋人、
その度に肖像画を描く。

 

若くて美しい女が好きで
次々乗り換える。
四角関係、妻以外の女との子供、
別れるときは酷い肖像画が描かれる。
美しいものが好きでたまらない。


浮気相手が妊娠、その後「母親となった身体に創作意欲を喪失」

…す、すごい正直ですね

 

 

悪気がないにも程がある。
善悪なんて超越してる

邪気が無い、まさに「無邪気」なの。

だから、一生のパートナーは「鳩」 

 

この人の価値あるものは、愛じゃなくて美だ

 

f:id:reikoro:20160506223036j:plain

 

北斎もそうだけど、
巨匠と呼ばれるひとは、己丸出し。
すべてをさらけ出せる人間は、
自己受容ができていると言うけれど

結婚したから、父親だから、
ーーそんなことは、とうに超えちゃってる。

だから巨匠


子供が残酷なのといっしょで
すべてのメーターが振り切れてるから巨匠。 

 

作品以上に もう、生きざまが巨匠。w

 

 

そんな巨匠に 何故か惹かれる 

……

なんて話ししていたら、

 

  • 彼と関わった女は、ほぼ全員不幸になったよ!
  • 芸術以外はどうしようもない男だよ!
  • 絶対に結婚しちゃダメなタイプでしょ!
  • また、そういうドリーマー好きだねぇ!
  • アンタは、そういうのに引っかかる「あとで泣くタイプだ」

 

 と言われた…( ´_`)

 

もっと知りたいピカソ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたいピカソ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

 

 

気をつけねば!!