ああしろ、こうしろのアドバイスはウザいーーただ見本になればいい(地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ 斎藤一人)

 

思いついたら即行動

ーーこの言葉どおりに生きてるスーパー姉ちゃんがおります。

少し前  アニキ話 のつづき。

 

joe.hatenablog.jp

 

雅子先生は「アニキ」を知って、すぐバリ島へ会いに行きました。コレ!と思えば一人でとっとと動くし、ツアーがキャンセルになったって自力でアポを取り、会ってもらうようにこぎつけます。

決断・行動がウルトラ早い=経験値がはるかに多い。

 

日本に居るあいだのWSも、ドンドン入れて進めます。私はそのテキスト類を作りますが、間に合いそうにない場合、

 私「X月X日まで間に合いそうにない!   来週はXXXがあるし、そのあとは…」

 先生「できているところまでデータちょうだい」

  

( ゚д゚!

この究極に「やりながら修正」。

 WSに来る人たちが欲しいのは、体験やつながりで、テキストの完璧さなんて誰も求めていない。

 

今回のインド料理WS

 生徒さんへ

「その鍋、持ってきてくださーい」

「これ、回してくださーい」

 

中盤過ぎれば、我先にと  周りが勝手に手伝い出します。ああ、関わりたい、作りたい、手を動かしたくてしょうがない みんな。私は何をムキになり、完璧なテキストを作ろうとしていたのか…

楽しめ、ワタシ!

 

 

わたしたちのグルの言葉にね

1オンスの実践は、10トンの理論に値する」

というのがあります。

要は「ゴタクはいいから動きなさい」

綿密に計画立て過ぎると、時間ばっかり過ぎちゃっていつまで経っても始まらない。全くのノープランで始めるのは勘弁だけど、ある程度計画出来たら動いたほうがリアルに分かる。世の中は計画どおりにいかないことが多い、と。   それを何度も修正する過程で形が出来あがってきます。

 

そう、実感すると 偉そ〜〜に 言っていますが

 

行動した人には理解できることも、動き出す前には理解できないこともある。文字や言葉でいくら説明しても伝わらない。見えないものは解らない。何でか?って、私がずーーーっとそうだったから。

しつこくアドバイスすれば、ただのウザい人。うまく飛び出せない時に見せつけられる、キラキラした人生や輝くオマエの話など誰が聞くかと、余計にブレーキ踏ませます。何でか?って、私がずーーーっとそう思ってたから。

 

そこへ現れたエネルギー姉ちゃん。

彼女と居ると動きたくなってくるのです。やってみるかな?となぜだか思えてくる。アドバイスなんて無く、ただ彼女の行動を見てるだけ、そして私が勝手に気づく。これ以上に効果的なことなんて、ない。

いつだって眠れる機能のスイッチ押して、きっかけを作り、居なくなる。私が自然と動くことを知っているかのように。「やろう!」と自らが思い動いた結果、すべて自分で成したような自信までつけさせてくれます。

 

「動きなさい」と、 言われたことは一度もありません。

催眠術もかけられていません。

本人がひたすら人生を味わい・楽しむこと。熱意を持って行動すること。

オモシロそうなところへ人は勝手に集まります。そんな結果が、誰かを救うことだってあるのです。

 

 

自分の仕事をまっとうしましょう(おまえもな)

 

 

地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。

地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。

 

 

この星は、思ったことがかなう星ではありません。思ったことが正しいかどうか、それを行動に移してみて、うまくいったらそれは正しい、うまくいかなかったらそれは間違いである、ということがわかる星なんです。そのためには、まず人に聞くのもいいし、勉強するにもいい。けれどいずれにしても行動ありきなんです。行動しながら自分にとっての正しい道を選ぶの。成功とか、楽しさとか、しあわせとか、そういうのを探す星なんだよね。