読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情けは人の為ならずーーすべての行動は「自分のため」にやってるらしい another part of me

 

今月で、ことしもおわりです。

 

今年はヨガの勉強を沢山しました。やればやるほど楽しくて、知れば知るほど役に立ち、どんどん幸せになるのです(なる  というより、気づいていきます)。教わったことを実践し、「たましい」の気分が良くなることを行うよう心がけました。

 

そしたらさ、超〜〜〜〜〜〜〜変わった。

 

なにが?って、すべてが さ。

 

 

 

 

わたしが変われば周りが変わるーー 「奇跡?」みたいに思っていたけど、よく考えりゃあたりまえのことで

 

受け取るすべては、自分の行為の結果であり、

「あなたのため」すら自分のための行いで、ひとのせいにできることなどひとつもない、すべてが自分の責任です。

 

アーサナ続けると、身体は自分の意思で動かしていることに気づきます。わたしの脚はわたしの意思が動かします。居る必要のない場所なら脚を動かして離れればよろしい。行きたい方向があるなら脚を動かして行けばよろしい。

道具は使いようーー身体はたましいの乗り物といわれます。その操縦法を日常で試せば、操縦者(わたし)のハンドルさばきで、到着地が変わります。

 

「だって、こう言われたから…」という 言い訳

「カミさんがうるさいから」も

「父さんがこう言うから」も

「〇〇さんが嫌がるから」も

「彼氏が怒るから」も

「ドーナツが20円引きだから」も(←わたし)

身体の主人はワタシだから、他のせいにする言い訳は、なんか  かっちょ悪い。

 

「あなたのため」という言葉だって

「私  が貴方を喜ばせたい」や「私  があなたの笑顔を見たい」など、動機はすべて「わたしのため」。

 

その「わたし」は、自分1人より「貴方と私=2人」のほうが健全で、2人より「私と周りの人たち」のほうがさらに健全で、

「私と周りの人たち」より「私と街の人たち」、「私と国の人たち」、さらに「私と世界の人たち」…と、その範囲が、「エゴ」と「健全」の範囲ということです。

 

「情けは人の為ならず」 =「巡って帰って来る」

「カルマ」であり、「アートマン」であり、「わたしはあなたである」でありーーアタシらみんなはひとつだから、何をやろうと「自分のため」ということです。

 

 

そう思えば、

私の仲間はもちろん、

目の前歩いていく犬や猫も

そこへ生えてる木も

遠く離れたブラジルのおじさんも??

 

すべてが愛おしい     が成り立つのです。 

 

 

Michael Jackson- Another Part Of Me (HD 1080p Official Version)

 

このことを、彼はよく知っていて

私が小さい頃から何度もなんども

そのメッセージを送っていたのを、

今年になって知りました…

 

 

マイケルはヨギーで、やっぱり宇宙人!!!

 

 

 

Another Part Of Me