読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は心なり。束縛あるいは解脱は汝自身の心中にありーー勝手にややこしくしてるのは私で〜す

 

外界の全てが、あなたの思考(想念)と心理的態度に基づいている。

世界は全て、あなた自身の投影物だ。

あなたの評価は瞬く間に変わる。

 

昨日は「恋人」だった人が、今日は「見るのも嫌」かも知れない。

このことを忘れずにいるならば、

あなたは外的な事象にそれほど重きを置かなくなるだろう。

ヨガが外界の変革についてあまりこだわらないのはそのためだ。

サンスクリットの格言に「人は心なり。束縛あるいは解脱は汝自身の心中にあり」(Mana eca manushyanam karanam bhandha mokshayoho)というのがある。

 

もし、あなたが束縛されていると感じるならばあなたは束縛されている。もし、あなたが解放されていると感じるならば、あなたは解放されている。

外界の事物はあなたを束縛しもしないし、解放しもしない。

それは、あなたがそれらに向ける態度一つにかかっている。

 

 
新しいことを始めると、慣れないせいか
毎日毎日感情が変わるのがよーーーくわかります。
外側の事物は変わらず、わたしのココロが勝手にあーでもない、こーでもない と。わかっちゃいるけど揺れ動くときに、ふと以前知った一節を思い出しました(じぶんに言い聞かせてます)。
 
 
無理やり感情抑えるんじゃなくて、心の仕組みをしっかり理解しておけば「また勝手に束縛している!」と、早く気がつけるようになってきます。わたしは感情でも身体でもないから、客観視すればよろしいーーこれをずいぶんと繰り返していたら、少しずつ少しずつ、ザブザブ波が穏やかになってきたような気がします。たまに津波もおきますが…被害が出る前に気づけます。
 
 
そうしたら、嬉しいことは楽しめて
つまらんことは放っとける
 
都合のいい性格のできあがりです。
 

 

f:id:reikoro:20151205220445j:image

 

にほんの秋はうつくしい