「未来の医者は薬を使わず食事を重視し、病気本来の原因を探し予防するという、人間の基本的な構造を大切にして治療をするだろう」ーー囲い込むと滞り、流せば循環する

 

エジソンさんです。

研究に研究を重ね、自然界の秘密に気づいた人が思う「未来の医者」です。

 

じゃあ、現代の医者は

「リンゴが赤くなると医者が青くなる」だそうで、

 

( ゚д゚ ) !

全員青くなるワケじゃないけど、システム自体がそうだってことです。

 

医者って何でつかーーー??

 

 

 

わたしの周りの友人たちは様々な仕事で「依存させない、囲わない」という、尊敬できて素晴らしい共通点があります。

 

宇宙のきまりは「循環」で、自分のところで止めちゃうと必ず不調和を起こします。一時的には潤って見えるだけ。「滞り」はあらゆる意味での病気(心・身体・人間関係)を起こします。

わたしの働きが、誰かの ありがとう になって、モノやお金・その他になり戻ります。

 

そもそもね、自分の利益のためにひとの不利益を願ってる時点で かっちょ悪いんですよ。

 

 

自分で練習できる呼吸法やアーサナーを教えてもらいました。ひとりでウシシと楽しむのもいいですが、入ってきたものを流します。そうすると不思議なもので、出せば出すほど足りないぞ!と、学べるのです。

囲って依存させるより、生徒さん自身でも出来るように。さらには もう全部覚えたからと来なくなり、さらには そのひとが他の誰かに教えるようになって

先生は おきざり!(寂しーーー)

 

 

まるで結婚式のお父さんみたい。

 

 

だけど、

わたしへ大事なことを教えてくれた先生たちは皆、生徒自ら離れていくことを 良かったと言ってくれるカッチョイイ先生ばかりです。

 

先生は生徒さんの成長によっても変化するもの、

だから次のステージへ行きなさい と。

 

おまけに、

どんな形であれ、ヨガを続けていれば必ずまた会えます  と。

 

眩し過ぎて、さわやかすぎて、倒れたの 思い出しました。

 

アーサナーができるだけじゃない、仕組みも理解し、身を持って教えてくれる、生き方も含めたヨギーが「ヨーガの先生」でした。

一緒に過ごすだけでも、学びがあります。

 

 

 

 あゝ  循環って、さわやか!!

 

 f:id:reikoro:20151112001745j:plain

(ouroboros)