読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様とアンマー  全肯定で受け入れ与えてくれる存在

f:id:reikoro:20150905232053j:plain

*1

 

ボリビアで暮らしていた友達が、子供の頃クラスメイトに「ミエコの宗教は何?」と聞かれました。「特に無いよ」と答えたら言われた言葉

 
「かわいそう…」
 
 
私がヨガについて本気で勉強し始めた頃、悪意満々に言われた言葉(辞めさせたかった一心で  だそうですが、未だにトラウマ)
「ヨガって宗教だよね、あのサリンのやつだよ?」
 
… ハードコアのライブだって宗教みたいなもんでしょよ …だから私は好きなのか??
 
 
肯定も否定もあるけれど、一部の人ではまだまだ根強い
     宗教=怪しい or イベント の方程式。
 
テロや事件がクローズアップされ過ぎる、オマケにそれを間に受けすぎて「宗教」という単語に過剰反応し過ぎてる。アルカイダもイスラム国もみんなすぐに忘れちゃうのに、テレビが騒げば一緒になって騒ぎ出す。そうかと思えば、クリスマスにデートして、初詣に行き、ハロウィンパーティ楽しめるという(私だよ!)…ある意味 器が広いよ、日本人。
 
いっそのこと、ラマダンパーティも やってしまえ!
 
 
根っこの教義に みんながアクセスしなくなっちゃった。神を尊敬しないくせに お願いばっかりするようになっちゃった。悩んだときに開くのが、ヤフー知恵袋になっちゃった。
 
どの神だって聖者だって、説いていることは同じことなのに、分離させたり比べたり 敵対したりを毎度勝手に人間がやってます。
見えないからと踏みにじり、都合の良い時だけ利用して、普段は手も合わせない。
 
色んな宗教の神たちは愛のレベルがハンパないので、みんなが楽しみ幸せならば それでいい、と 見てくれているはずでしょう。私たちがその存在を忘れたり、間違いを犯したとしても、いつも変わらずそこに在り、真理に基づいた答えをくれます。
 
 
クラス終わって祭壇の火を消し、ふと静かにひとりでじっーと眺めてしまいました。
 
TTC、チャンティング1週間目から目水出してたワタシですもの。いつもそこに在って、尊敬できるもの。ひれ伏すものがあると、傲慢さが取れる って本当だと思います。

 

わたしは子供の頃から(今だって)

良かろうが悪かろうが、いつも変わらず受け入れて、愛を与えてくれるひとを渇望しているので、そういうものに弱いのです。

 

そこんところが、はやく満たされればいいのだけれど。

まだまだ未熟で、欲しがってしまい、上手くいきませんー。

 

そして、そういう人と会うたびに尊敬してやみません。

 

 


かりゆし58「アンマー」 - YouTube