読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の意味を見つけるための逆説の10カ条  それでもなお、人を愛しなさい

f:id:reikoro:20150807223346j:plain

ケント・M・キース

  1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だーーそれでもなお、人を愛しなさい。

  2. 何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろうーーそれでもなお、良いことをしなさい。

  3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになるーーそれでもなお、成功しなさい。

  4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろうーーそれでもなお、良いことをしなさい。

  5. 正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろうーーそれでもなお、正直で素直なあなたでいなさい

  6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって打ち落とされるかもしれないーーそれでもなお、大きな考えをもちなさい

  7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかないーーそれでもなお、弱者のために戦いなさい

  8. 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれないーーそれでもなお、築きあげなさい

  9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれないーーそれでもなお、人を助けなさい

  10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれないーーそれでもなお、世界のために最善をつくしなさい

 

ある先生の話。

話がこじれてヤクザがついてきた友人を助けしました。

その後、心身ともに嫌がらせを受け、助けた友達も離れていき、お金もたくさん失った。すぐ信用するから騙されやすい、助けても最後に裏切られ、とにかく人間がイヤ、人を信じたくなくなったことがあるーーそんな彼は 現在、人を助ける仕事をしています。

性分なのか、正義感?

 

人間は、損やリスクを予想できても 何かに突き動かされる美しい部分を持っています。それを発動させるには、本当の勇気が必要です。心の強さでもあります。

彼はわたしの働き方の見本であり、言葉や行動で大事なことを見せてくれます。というより、見せつけてくれます。そんな人間不信に陥った、昔の話しを聞いた日も自分の怪我をかばいつつ、私を世話してくれました。

 

帰り道に突然「逆説の10か条」が頭に浮かんできて、バイク止めてスマホで検索していっきに読んだ。

ヘルメットかぶりながら道端で号泣してしまった。

 

習った言葉や本で読んだ言葉、ぼんやり覚えた教えが、日常体験で本当の理解になります。真理には人の本質、純粋で美しいところを突っつくチカラがあり、私はそれに触れたとき いつも涙と鼻水の洪水が始まります。

今だってキーボード打ちながら、デッカい涙落ちてったー。止まらないー。

 

このとき、内面の深ーーいところから自分自身のマグマが湧き出るような感覚。んで、目から水。どういうメカニズムなのかさっぱりわかりませんが、マドゥいわく「本質に触れたから」だそう。

 

と、いうことは  その本質    ーーー ↑ この「それでもなお」の後部分

 人を愛し、良いことをし、

 成功し、正直で素直であり、

 大きな考えをもち、弱者のために戦い、

 築きあげ、人を助け、世界のために最善をつくす

 

それが、私たちの「本質」。

こうして聞くと、私たちは なんていいヤツ!…。そこに気がついた いま、猛烈に幸せになりました。

二元とは良く出来ていて、黒があるから白が際立ち、闇があるから光が見えます。それを知るために、不自由な「肉体」に入って何度も何度も 経験し、理解していきます。

だから 世界は捨てたもんじゃない。

 

辛い経験をしても再チャレンジし、課題をこなし  強く優しい人になります。ペラペラうわべ の優しさじゃない、どっしり深い本質の優しさです。たくさんお金を失って、恐怖を感じ絶望した分だけ、人の痛みがわかり、くだらぬことを吹き飛ばす強さを持ちます。

 

この世には、アーサナーでは初心者でも 立派なヨギーがたくさんいます。