読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間の器  他人のケア・サポートをする職業

人間観察

先月伺ったサンキャッチャー作りの縁で、フラワーエッセンスを使った「エネルギーワーク」をしてもらいました。

 

私はこういったことをしてもらうのは初めてで、うまく伝えづらいのですが、一言で言うと幸せーな気持ちです。

今回の企画者2人にはリーディングという力があります。

ボンクラな私にそういう力はありませんので、ただひたすら受け身に徹し静かに座ります。

脳戸と石門というツボ?へ2人が手をかるく触れると、私は ぼぉーん とします。そこでリーディングが行われ(2人には色々見えたり聞こえたりします)私へ素晴らしい助言をくれます。

(アムリタ)http://amritashop.exblog.jp/

 

 

その後日、きづいたことがあります。

 

2人をはじめ、私のまわりにいる他人のケアする職業の人たち(カウンセラー、看護師、整体・マッサージ師、療法士)は、みんな精神力が強い。そうじゃないと自分が潰れてしまうから当たり前かもしれないけれど。

そして とっても優しく、人を受け入れる器が大きい。

 

そもそも職業にすること自体がサービス精神満載、喜んでもらうのが好きでやっているというんでしょうか??

わたしみたいに、まず自分がやりたい→結果喜ばれる、じゃなくて人の喜びが動機。結果は一緒だけどアプローチが逆で、色んな人を受け入れる。私はまず自分が最初。好きなひとや理解してくれるひとにだけサービスしてる。

 

似ているようでなんか違う。南極と北極みたいです。

 

つまり、器が小さい…

 

 

エネルギーワークの効果が、これかどうかはボンクラな私にはわかりません。このあと色々出てくるか、何一つ出てこないかもしれません。

だけどなんとなく、この器広げは私の課題という気がしています。

 

今も思えば、縛られたり責任取るのが嫌い。

いつもフラフラして肚が据わらず、根も生えない。

 

今月から1ミリずつ器を増やして、年間1.2センチ?

少ないけど、少しずつ広げていくことにします。

 

継続した結果が大きな力になることは、アーサナーの練習と一緒 です。

 

f:id:reikoro:20150713174711j:plain

Krishna’s Butter Ball

 

 

駆け込み寺と言われる場所は どっしりして、器が大きく、いつも変わらずそこで待ってる。安心して頼れるから、みんながどんどん来るんですね。

納得。