なんでも一人でやろうとする人へ  全体から独立しているものは存在しない

「なんでも一人でやろうとする人」へ。

 

同じ志を持った「人同士つなげるのが好きな人」とチームを組んでみてください。

話も仕事も超早い。

 

同じものを勉強しているなら、さらに最高。

コレだと思う道を進んでいれば必ず出会います。

 

そうして人が繋がれば、得意なことを持ち寄れます。

 

オカズを一人で10品作るのは大変だけど、10人で一品ずつならあっという間です。間違っちゃいけないのが「一人でオカズを作れる」ひとであること。みんながオカズを出していれば、たとえ下手でも自分のオカズを作り持ってくるひと。

 

得意なことが違うから与え合います。

できないことをサラッとしちゃうから尊敬し合えます。

あなたのココがスゴイよ!って伝えたら、それを発見してくれるあなたがスゴイよ!と見つけてくれます。人の目とは、自分で見えないところまで見せてくれます。

 

自分を完璧にするのもいいけれど、協力し合うと感謝しあえて嬉しいんです。私は一人で行うことが多かったから、この嬉しさを今まで味わえなかったんでしょう。受け身にならざるを得ない場所にいたから、知恵や工夫を出し惜しみしていたんでしょう。

自分たちで物事を興すことで、知ったことがたくさん。

個を全体として捉えることの意味も、現実として少しずつだけど理解が始まりました。

 

脳みそ回転させて、体力使って、持ってるものをしっかり使う。

ちょっとずつチャレンジしているうちに出来ることが増えてくって、アーサナと一緒です… たぶん それで知っていってる

 

ヨガ、すごいよ。

 

f:id:reikoro:20150627231338j:plain