ポーズ修正と意識の修正  アジャストメントWS

アジャストを再度学ぶクラスへ。

身体やポーズの修正はもちろんです。

私にとっては「教える姿勢」の修正です。

 

  • 触って緊張を読み取り、生徒と感情的につながる
  • どのように精神と身体のバランスを取るか、を導く
  • 心と身体の間違った習慣は、時間をかけて少しずつ修正していく
  • 自信に満ちた言葉と力を生徒へ送る
  • からだの柔らかさや強さを評価しない。アサナへの向き合い方を評価する
  • いかに身・息・意識をまとめるか、を重視する
  • 胸の前で合掌。ナマステ=あなたと私はひとつです。あなたの中の神へ挨拶します

 

先生は

堂々と、落ち着いていて、パワーがあって、迷いが無い

そして、自分自身が練習を続け、理解した経験を伝えること

 

熱意と真剣さ、は伝わります。

ウザいくらい語れる人、それが大好きでしょうがない人のメッセージが人の心を動かします。サイトやブログ、バンドやアートも同じこと。

いいんじゃないでしょうかね… より、いいです! 言い切る自信と確信を持つこと。それを持つためには日々、どうしたらいいか。

 

歩き回ってプラーナを与え続けるために、自分に目一杯チャージします。

自分にないものは、人に与えられません。理解や経験していないことはひとに教えられません。できていないやつに言われても誰もいうことなんか聞きません。

結局、自分を常に高めるように努力せよということです。

 

だから、りっぱな先生と言われる人は人間としても素晴らしい人ばかりなのです。

 

f:id:reikoro:20150620225701j:plain