読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分と向き合う作業  サンキャッチャー作り

music/art 人間観察

友人がサンキャッチャー作りをしているということで、途中から参戦。

私は借りぐらし中でモノを増やせません。見学だけでしたが、この場所で とてもとても興味深い話を教えてもらうことができました。

サンキャッチャー

起源は、北米大陸の南西部に住んでいたネイティブ・アメリカンが初めて作ったという説や、冬季の日照時間が少ない北欧で、少しでも太陽の光を部屋の中に取り込もうとして作られたという説などがある

太陽プリズムのように透過・屈折させるガラスなどで作られた装飾品の一種。朝日や夕日がよく射し込む日当たりのよい窓際などに設置して、陽光を複雑に屈折させることで、部屋の中に小さな色の光の乱舞を作り出して楽しむ装飾品である

風水の縁起ものとしても使われている

 

f:id:reikoro:20150617003657j:plain

 

沢山のパーツがあり、さらに並べ変えることで何通りもパターンができます。それぞれの個性が出て、全く違ったものが出来上がっていきました。これは同じ人が違う日に作っても別の作品が完成し、その時々の自己状態が反映されるそうです。

面白くなって色々とお話しを聞いてみると、どうやらただのインテリアグッズでは無いようでした。

 

考え込んで作業が進まず、

「どう作ったらいいか判らない」という人が居たそうです。

 

彼女は、今までの人生で「自分で決定する」ことが無く、「自由に選んで作る」作業が出来なかったそうです。

初めは何時間もかかって作り、完成して満足し、何回か来るうちにどんどん作れるようになり、自分の実生活でも少しずつ自分のことを自由に選んで作ることができるようになっていったんでしょう。

 

派手派手な色ばかりを選び、派手派手なサンキャッチャーを作る人。性格がとてもラジャシック。だけど、それを作ることでバランスを取り、ラジャスが減っていくそうです。作る事でのヒーリング効果。

 

深ーーーーーーーー…

 

和子さんがこれをはじめたのは、

みんなが作っているものを見て、その人の状態が分かる。そして、それについての助言も必要ない。作る過程で問題は勝手に解決していく。出来上がって幸せそうにしているのを見るのが嬉しい から   だって。

 

主催者が一番面白そうに思えてなりません!

 

今日、ここで聞くまで 綺麗なキラキラ飾りとしか見えていなかった。物としての価値よりも、作る過程に隠された治療効果に価値を見ることができました。外側には見えず、気づかれないけれど、大きな大きな意味があるモノを教えて貰えました。

節穴だらけの私の目が、少しは埋まった本日でした。