読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素直で純粋で正直  やっぱり綺麗なものが好き

子供と犬は、素直で純粋で正直です。

思い切り走り寄ってきて歓迎してくれます。

恥ずかしがらずに「好きだよ!」だなんて、直球の告白にズキュンときてしまいます。

 

正々堂々と、キレイ事と言われる「綺麗」なことをハッキリと言える人が私は好きで、なんでだろうと考えたら、私と違ってカッコつけたいエゴが無いからだって気がつきました。

 

先日出会った先生。

姿勢はピシッと、一人一人の目を見ながら丁寧にわかりやすく話しをします。

自分がどう見られるかより、相手がちゃんと理解しているかを見ています。相手の心を理解しようと努力をしています。「誰のための話」かを、理解しています。

 

私は自分のことばっかり…

噛まずに言えてるか、スムーズに説明できているか、大勢の前で恥ずかしい、緊張する

なんでかって、自分を良く見せたいから です。

かっこつけたいエゴがたくさんだからです。

だっさいですー

 

同じ空間で「綺麗」なものと過ごすとき、自分の醜さがよくわかります。

拗ねちゃうときもあるけれど、ほんとは治したいし、元へ戻りたいと思うのがわたしたちに残る本質の「綺麗」なところ、そこを無視せず戻します。

綺麗と過ごす時間を増やすと、少しずつ綺麗に染まっていきます。 

綺麗な心の人と過ごし、綺麗な本を読み、美しい景色の清潔な場所で暮らし、嘘の無い綺麗な言葉をつかいます。

見栄っ張りで、ヒネくれて、ワイドショーやゴシップばかり見て、嘘つきで、汚い部屋で暮らす…他人の不幸は蜜の味 とか平気で言えるダッセー奴。

 

どっちが素敵なひとか?     考えなくても分かります。

やっぱり綺麗の方が好きなんです。

 

それは皆の本質が美しいから  だそうですよ。

 

 

わたしは、もう そっちへ行きたい。

 

f:id:reikoro:20150618230439j:plain

 

いっぱい舐めてくれる きみは最高!