読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実は揃ってたもの  自分自身について 1

yoga

TTCを終えて

 

1カ月はあっという間に終わり。

いつもとは違う場所へ行き、見て聞いて経験するたびに自分の視野の狭さや、どうでもいい常識にとらわれていたことに気がつきます。

ここには、いろんな国からいろんな理由でいろんな人が来ていました。

共通していたところは「何かを変えたいと思って来た人たち」。

私自信の問題なんてくだらない、ためになる話をたくさん聞けました。

 

身体を動かし、自分自身を初めて勉強し 無知の塊であることが分かり、涙も鼻水も沢山出しました。今まで抑制していたこと、我慢していたこと、涙がたくさん出たことで、硬い鎧が少し取れた気もします。

ガンコ鎧なんて ただの、カッコつけのエゴでした。

自分で勝手に限界を決め付けていた事も、なーんだ! ってくらい

たいした事では無かったようで。

 

ここへ来るまでに変えたことや辞めた数々のこと、ホント大した事ない。

自分では一大決心したつもりが、勝手に悲劇のヒロインみたいに思い込んでただけ。

仕事だっていくらでもあるし、なければ工夫して自分で作れ。住むところだって、頼んだり借りたりなんとかしろ。パートナーや友達も居る時・居ない時 両方楽しめるし、さまざまな生き方がある。

正しい道を選択するのではなく、選択した道が正しくなるように全力で努力すること。

ことばだけでは目標に到達することができない。

頭で理解し、体験して理解し、実行を伴って本当の理解になる

ほんとうに そのとおりだった。

 

知恵(勉強・脳)で道具(身体)を使えば全て揃う。

手で作って足で歩いてどこでも行ける。

目で見れて耳で聞けて口があり言葉で思いも伝えられる。

コントロールできるはず?の呼吸もある。

全部、すでに持っていたものでした。

 

あとは その「正しい使い方」を勉強していきたい。

バカヴァットギーターの授業が、船を漕ぎながらも楽しくて。

 

自分自身の真実、世界の真実、自分と世界のつながりを知ること

それを理解するための方法、手段、実践が ヨーガ

 

知りたいことが増えすぎて、身体があるうちに終われない! 

だから毎日、目一杯、しっかり生きねばならないのです。 

f:id:reikoro:20150420172822j:plain