読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は自分の投影  ものの見方

かなちゃんに 旅へ行く前に読んでみてね、と言われた文章。 行く前に もちろん読みました。 帰ってきてから読んだらもっともっと意味がよくわかりました。 インド。それは人間の森。 木に触れないで森を抜けることができないように、 人に出会わずにインドを…

あるがままに  自分の人生を精一杯全うすること

聖典の勉強は、一人ではできません。 読んだだけでは理解できないから。 サンスクリットが英語へ、さらに日本語のテキストを使うにはもうひとつ訳が入ります。 必ず 師から弟子へ口と耳とで受け継がれ、たくさんの例を話し、理解するまで数人で話し合います…

格好つけない美しさ  剥き出しの一生懸命

引き続き、北インドへ来ております。 スワミジたちの話を聞いて、もう日課か!ってくらい涙と鼻水出しています。 心が洗われるというか、話しのあとに まっすぐ見られると勝手にじょばじょば涙が出てきます。 彼らはみんな、目が綺麗で 飾り立てず、所有せず…

色×色×色  ウッタラカシファッションショー

突然ですが北インドへ来ております。 本日はウッタラカシ女性のファッションをごらんください。 ここの女性たちは、色の合わせ方が最高。 そしてとってもおしゃれ!! 束ねた髪の先を毛糸で結んだり、スカーフだって上手にサッと巻いてる。 腰の布は、冷やさ…

座禅会  賑やか or ウルサイ、明るい or やかましい「聴七話三」

*1 うちの近所のお寺では、月に一回、朝の7:00から座禅会があります。 畑の中を突っ走った小高い山の上、急な坂を登りきったところ、静かで掃除の行き届いた最高の場所です。ヨガにも流派があるように、寺にも流派があるようで、座禅と言えば曹洞宗か臨済宗…

シリーズ:身近な先生 シルシアーサナ(ヘッドスタンド)

私は精神がビビリだったため、シルシアーサナーが大の苦手でした。いろんなコツを研究しまくり、上がって静止できるようになるまでに随分と時間がかかりました。 だからこそ、上がれたときの達成感や自信は、大きくて強いものになりました。 身体への効果は…

豊かさについて  ホセ・ムヒカ

イケメンを紹介してもらいました。相当イケてるメンズです。 ウルグアイの大統領。 この人を総理大臣に選ぶ ウルグアイの国民も素晴らしい。 「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、 無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ …

メンタルブロック外し  Anti Gravity Fitness

ハンモックにぜんぶ委ねて飛んでみましたよ 布に包まれると、安心 斜め・逆さになると、目線が変わる 無重力に飛んでる(みたい)と、心身ともに開放感 そして楽しいーー 終わった後は、超人になった気分で 身も心も大開放です。 Antigravity Fundamentals P…

相変わらず背中  中山式

引き続き、背中ブーム中。 背中に集中 というより執着! 買っちゃった。 かなり気になってショールームまで行ってしまったもんね。 これ、自分の体重乗せてぐりぐりするんだけど、突起部分が絶妙にバウンドするようになってるんです。その突起目指して少しず…

背中と感情の関係  ボティトーク入門

あれ以来背中オタクになってしまい、背中のことばっかり研究してしまいます。 高校時代「背中をトントンして貰うと落ち着くー」と友達から教えられてトントンし合っていましたが、この本に理論を詳しく説明して貰った気分です。 彼女の言った言葉が、何十年…

またまた持っていたもの  プラーナヤーマの効果  

痛みの取れた右肩に嫌な予感がしたので、先手を打って治療院へ行きました。 施術中に背中がほぐれはじめると、痛かったわけでもないのに涙がポロポロ流れてきます。不思議だなーと思いつつも、すっかり軽い背中のまま帰宅して眠った次の朝。 後屈が、めっさ…

世界一の富豪になりたかったら、ただ不盗を実行せよ  アスティヤ

世界一の富豪になりたかったら、ただ不盗を実行せよ。 不盗(アスティヤ)に徹した者のところには、あらゆる富が集まる。 「人の者を盗んではいけない」 保育園のころから言われたセリフです。 初歩的すぎて軽く見るけど、アスティヤの正しい意味を理解した…

ゴッドハンド  経験と集中

スポーツ選手が見せる神業、神がかったプレーがあります。 ボールが止まって見えました! とか。 その感覚を「ゾーン状態」というそうです。時間の感覚がなくなるほどの集中、無心、没頭状態。そこに長い間訓練された技術が重なることで、身体が経験から自動…

大人が本気で遊べば其れが仕事になる  高橋歩

自分の仕事を嫌ってるようなクソッタレだけにはなりたくない。 自分のやりたいことで、いい仕事をすること。 それが、一番、世の中のためになる。 大人が本気で遊べば其れが仕事になる。 そう、そのとおり! このひとは、本当にカッコイイ クサイと言う人も…

「先生」と言われる人は、生き方の見本を見せなさい

クラスをはじめました… もうーーー受けるのと、受けてもらうのは なんと違うことか! 反省の毎日です。 時間配分、説明、カウント、声のかけ方出し方 もう全部。知識も技術も足りなさすぎ。数をこなして慣れたい、スムーズに説明したい、アーサナーもできる…

実は揃ってたもの  自分自身について 1

TTCを終えて 1カ月はあっという間に終わり。 いつもとは違う場所へ行き、見て聞いて経験するたびに自分の視野の狭さや、どうでもいい常識にとらわれていたことに気がつきます。 ここには、いろんな国からいろんな理由でいろんな人が来ていました。 共通して…

儀式と効果  コムローイ

4週目 夕食の後コムローイを飛ばします。 たくさんのコムローイが空に飛んでいく景色は写真の1000倍くらい美しい。 電気の夜景と比べ物にならない、自然の「火」のグラデーションです。 タイのお祭りの時に世界中から人が集まるそうで、その意味が良くわか…

年齢について教わったこと  シリーズ:身近な先生

お腹が出ている訳じゃありません! 妊婦を知るためのコスプレです。そして60歳! 何の情報を集めたがっているのか、自分をよく観察すること。 そして、何が欲しいのかを決める。 決めたら集中して継続すること。 年齢は関係なく、決めて動き始めた瞬間から …

食べ物の影響(その1)  コーヒー・チョコレートと菜食

TTC期間中、食事は提供されるものだけを食べます。 言われたとおり 食べるもので身体はつくられ、 その日々の積み重ねで身体は変化しているようでした。 前日のお休み、街へ出て(チェンライの山奥にいるので)久しぶりにコーヒーを飲みチョコレートケー…

目に見えない微細なもの  Daily Chant

チェンライにTTCへ来ています。 05:30起床。 瞑想のあと、Daily Chantを歌います。 早速1週間目から、何でか???ボロボロ涙がでてくるようになりました。 正面には先生たちがこちらを向いて座ります。その後ろ、祭壇の壁に巨大なシヴァが飾られています…

あのことも水に流そう  ジャラネテイ

アヌローマヴィローマの最中、片方の鼻からピーピー音し出てるのは私です。 吸いにくかったり、詰まりがあるまま終わってしまうと なんだかとっても、もったいない気がしてしまって「あー鼻掃除しておけばよかった…」と思うこと数回。 ネティポットを手に入…

自分に言い聞かせる  MAHA MRITYUNJAYA MANTRA

シバナンダのクラスは始めと終わりにマントラを唱えます。 始めはちんぷんかんぷんで、カタカナで書いてもらった歌詞カードを見ながら、一行ずつ真似してボソボソ歌っていました。だんだん慣れてくると歌詞がうやむやな部分に気づいてきて、チラチラ見直しな…

高きに登るは必ず低きよりす  シルシアサナ(ヘッドスタンド)3

足先まで伸ばして静止できるようになり始めたころ、立ってシャワーをあびていたら気づいたこと。 以前に比べて立つ姿勢が変わり、腹筋と腿前面の筋肉が普段の姿勢で使えるようになってきました。座る時も 歩く時も 背筋まっすぐを意識するようになってきまし…

高きに登るは必ず低きよりす  シルシアサナ(ヘッドスタンド)2

前回に続き、足先まで伸ばすため、壁を使って練習を続けること数週間。 座り仕事で足がむくんでいたせいもあり、逆さになることの気持ちよさを堪能していました。 ある日、壁が無いところで練習し始めると「怖くて」足が上げられない。 「壁を使って練習しす…

高きに登るは必ず低きよりす  シルシアサナ(ヘッドスタンド)1

とにかく苦手で、足先が上がり静止できるまで1年くらいかかったかも。 「勢いをつけずに、足がふわっと自然に上がるところまで歩かせて」と、言われても… いつまでも足は上がらず、頭に血がのぼるばかり。 そもそも「頭を足先に近づける」には、腰が固いと…